こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

印刷物を構成する文字の書体のことを、フォントと言いますが、フォントの情報は、一般の方からはいささかマニアックとみられているのか、一般のテレビ番組で放送することはあまりありません。

ところが、マニアックなテーマで番組を作ることで有名なタモリ倶楽部という番組で、フォント特集をするそうです。

お笑いナタリー - 今週の「タモリ倶楽部」は“フォントにあった怖い話”

今回の放送テーマは、「知られざる書体の世界 フォントにあった怖い話」。劇団ひとりのほか、ゲストに松尾貴史、眞鍋かをりを迎えて、出版・印刷業界などで使用されている“フォント”にまつわるさまざまなエピソードを紹介していく。

放送日は、キー局のテレビ朝日がある関東広域圏では11月13日深夜となっています。この番組は、地方によって放送日がまちまちな番組で、他の地域の方は、次のリンクを参照してください。

タモリ倶楽部放送状況

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

Mac OS X 10.6 Snow Leopard package

Mac用基本ソフト(OS)の最新バージョン、「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」のアップデート(v10.6.2)がAppleさんから公開されています。

Mac OS X v10.6.2 アップデートについて

アップデートは、画面左上のアップルメニューの中にある「ソフトウェアアップデート」を選択することで自動的にインターネットからアップデートファイルを取得、実行されます。

このブログでも以前取り上げました

Mac OS X 10.6 Snow Leopardにて特定操作によりユーザーデータが消えてしまう障害が報告されています

という問題点に対し、

アップデートの内容

全般的な動作の修正は以下に対処しています。
ゲストアカウント利用時にデータが削除される問題
システムが予期せずログアウトすることがある問題

となっていますので、対策がなされていると思われます。

ほかにも、様々な修正がされているので、せっかく新OSにしたのに調子が悪くて、結局古いOSに戻してしまった、なんていう方は、修正点を確認されて、新OSにチャレンジしてみてはいかがですか。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

Photoshopなどの印刷に必須のソフトを開発・販売しているアドビシステムズさんが、Photoshopの活用事例を月ごとウェブマガジンとして公開している「DEKIMAGA」というコンテンツがありますが、11月号で、スペシャルコンテンツの第2弾として、「起動戦士ガンダムの名場面をリアルに見せる方法」が公開されています。

機動戦士ガンダムの名場面をリアルに見せる方法 | できた!をかなえるチュートリアルマガジン DEKIMAGA(デキマガ)

※音出ます ※メールアドレスの登録が必要です

コンテンツ内では、プラモデルでジオラマを作り撮影した素材があり、そのプラスチック丸出しの質感の写真を加工して、本物感を演出する画像加工が説明されています。

このシリーズの第1弾、「林家パー子をスーパーモデルにする方法」は、社内教育でDTP部門以外の人に業務内容を説明するときにプロジェクターを使い見せたところ、かなり関心を持っていただき、特に女性の従業員さんは、「後でもう一回見たい」と言っていました(メールアドレス登録しないと見れないんですけれども)。

今回のガンダムを素材に使った画像加工も、作業を実際にする、しないは置いておいて、「画像加工でこんなことがDEKIるんだ!」という、ウェブマガジン「DEKIMAGA」の名前をを体現した内容と言えるかと思います。

残念なのは、私はガンダムではなくZガンダムの方をよく見ていたのでそっちの方でやってほしかったなあと思うのですがこれは完全に私の個人的な話でしたね。すみませんでした。

(次回火曜日の更新は、祝日ですのでお休みとさせていただきます。)

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

今日は、WordデータをInDesignで組みなおす作業をさせていただきました。

Wordはバージョン1.2Aの頃から使っており、InDesignも1.0Jの頃から見ています。そのような見地から、双方のソフトの使い勝手を比較して、明確に違っているのは、行間(行送り)の取り扱いです。

Wordの場合、文章の上で右クリックして表示されるコンテキストメニューの中から、「段落...」を選んで、「インデントと行間隔」タブの中の「間隔」グループ内の「行間」から「固定値」を選択し、「間隔」から「18pt」などの行送りを入力することになります。

Word行間

それに対して、InDesignは、文字パレットに最初から行送りが用意されています。

InDesign CS2行送り

このように、ソフトウェアによって行送りの指定のやりやすさに差があります。特に、Wordでの行間の設定の煩雑さが目立ちます。

実際、これによって、Wordで制作されたデータでは、行間の設定が適切になされていないものがよく見られます。



今回頂いたお仕事では、行間の設定がやはり詰まりすぎで読みにくい印象がありましたので、InDesignでレイアウトしなおすときに行間を大きく取るように変更いたしました。

Wordでレイアウトする機会がある方は、行間設定、重要ですよ!

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

今年(2009年)8月29日に発売された、Mac用最新OS(オペレーションシステム)の「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」ですが、ニュースサイトのCNET Japanにて、以下のような記事が発信されていました。

アップル、「Snow Leopard」でのデータ消失問題を認める--修正へ取り組み:ニュース - CNET Japan

 この1カ月、一部の「Mac OS X」ユーザーが、自分のゲストアカウントにログインした後で、個人的なデータが消失するという報告していた。そして、Appleは修正に取り組んでいると述べている。

米CNETのMacFixitによれば、この問題が発生するときは、次のような流れになるという。まずMacでゲストアカウントにログインし、その後で通常のアカウントにログインすると、一部のユーザーのケースでは、自分のデータがすべて消失しており、自分のアカウントが完全にリセットされているという。


弊社のような印刷データをお預かりして、印刷を請け負う立場の印刷会社では、OSのバージョンよりも、OSを利用して動作するソフトウェア(例えばIllustratorなど)のバージョンに関して敏感です。これはOSのバージョン更新はデータ出力業務においてはあまりメリットがないことによります。一方、印刷データを製作される立場の方にとっては、OSのバージョン更新による新機能を制作時に活用するために、いち早く導入を試みるということも行われているようです。

せっかくの新しい製品なのですから、今回のニュースのようにユーザーの不利益になるような問題が無い状態で出荷してほしいところなのですが、ソフトウェアは、不良を完璧になくすことは非常に難しいと言われており、今回のSnow Leopardにも、残念ながら問題が残っていたのだと思います。

もし、今すでにSnow Leopardを導入済みのお客様がいらしましたら、上記サイトを参照し、該当操作を避けていただき、また、アップル社から対策の更新アップデータが発行されたら導入していただければと思います。

当社のコンテンツへ


当社コンテンツの注目度

吉田印刷所・特売プレスのはてなブックマーク数 www.ddc.co.jp
特売プレスblogのはてなブックマーク数 blog/Support
DTP関連掲示板過去ログのはてなブックマーク数 bbs/PastLog
DTP・印刷用語集のはてなブックマーク数 blog/Words
PrintJapan.comのはてなブックマーク数 PrintJapan.com
dtppdf.blog91.fc2.comのはてなブックマーク数 ココ

→注目度とは??


広告


プロフィール

特売プレス(印刷会社)

Author:特売プレス(印刷会社)
FC2ブログへようこそ!



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。