| | | |

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| | | |

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

ファイル送信
今回は、吉田印刷所・特売プレスのWebに追加されたベータ版のWebファイル送信サービスをこっそり紹介します。

ベータ版とは、正式版の前の状態の版をいう言葉で、最近では、ベータ版の状態で広く使っていただき、ユーザの方からの意見をいただいて正式版に反映させる、ということがWeb上のサービスで行われています。中には、永遠に未完成=常に改良を続けていく、という意思表示を示すためにあえてベータ版である表示を外さないサービスもあります。

例:ソーシャルネットワークサービスのmixiはいまだにベータ版の表示が外れません。

さて、今回、吉田印刷所では、Webファイル送信サービスを新しくするにあたって、ベータ版公開をすることになりました。
続きへ続くを表す印
吉田印刷所がウェブサイトにWebファイル送信サービスを付けたのは、いまから5年前の2002年11月19日です。

当時のメールマガジンが残っていますのでご覧ください。

[02/11/19]WEBブラウザからファイル送信が可能に
---------------------------------------------
>●【新サービス】WEBブラウザからファイル送信ができるようになりました
---------------------------------------------
吉田印刷所では通信での入稿を行っていただくにあたって、様々な方法を用意しております。この度、ファイル送信の方法として新たにWEBブラウザからファイル送信ができるようになりました。

 このサービスを利用することによるメリット・デメリットは以下の通りです。

[メリット/利点]
・(ファイヤーウォールなどにより)FTPが使用できない環境でもHTTPを使用することでファイル送信が可能
・FTPのソフトウェアを用意しなくても良い(WEBブラウザだけあればOK)
・送信後に「送信完了」のメールが来るので送信が完了したことを確認可能
 (「送信完了」は画面でも表示されます)

[デメリット/欠点]
・HTTPを使用するのでFTPより送信が遅い(時間がかかる)
・FTPと違いWEBブラウザを使用するので進捗状況がわかりづらい

 以上のようなメリット・デメリットがありますので、これらの情報を参考にお客様に適したファイル送信をお選び下さい。なお、FTPが使用できる方は、送信が最も速いFTPをご利用下さい。

 また、この通信によるファイル送信ですので、必ずファイルを圧縮してから送信してください。圧縮してから送信した方が送信時間が短くなり、またファイルも壊れにくくなりますのでよろしくお願いいたします。

と書かれています。

このときから5年が経ちましたが、その間、あちこちの印刷屋さんでオンライン入稿の手段として同様の仕組みが採用されてきました。

そして、このたび、弊社のWebファイル送信サービスはより使いやすく改良がなされました。

改良点は、

・複数ファイルの送信(MacIE5は不可)
・ファイル進捗の表示(←目玉機能・MacIE5でも表示!)

吉田印刷所・特売プレスへ入稿するときは、ファイル送信サービス(ベータ版)を使ってみてください。そして、おかしいところを発見したら、ご連絡ください。修正を検討します。

※Webファイル送信のアドレスは、業務に直結しているため、いたずら防止の目的で、ここに直接リンクは付けません。お手数ですが、弊社Webからご覧ください。

(担当:よっくん)

ブックマークする

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dtppdf.blog91.fc2.com/tb.php/79-56e8801b

当社のコンテンツへ


当社コンテンツの注目度

吉田印刷所・特売プレスのはてなブックマーク数 www.ddc.co.jp
特売プレスblogのはてなブックマーク数 blog/Support
DTP関連掲示板過去ログのはてなブックマーク数 bbs/PastLog
DTP・印刷用語集のはてなブックマーク数 blog/Words
PrintJapan.comのはてなブックマーク数 PrintJapan.com
dtppdf.blog91.fc2.comのはてなブックマーク数 ココ

→注目度とは??


広告


プロフィール

Author:特売プレス(印刷会社)
FC2ブログへようこそ!



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。