| | | |

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| | | |

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

Recycle-Tag

紙は、1枚ずつだと使いにくいですから、大抵は何かでまとめて使いますよね。たとえば、ホチキス(ステープラー)で、ガッチャンと留めることはよくやられています。

しかし、ホチキスで留めてしまった紙を古紙リサイクルにそのまま出してしまって、いいものなのでしょうか。
続きへ続くを表す印
答えは、「ホチキスを付けたままそのまま出してしまっても良い」となります。

古紙リサイクルで回収された古紙は、古紙から再生パルプを製造する工程で、パルパーと呼ばれる機械で、どろどろに溶かされてしまいます。その過程で、ホチキスの貼りの金属は除去されてしまうのです。

むしろ、本の背に使う製本のりが、どろどろにとかす過程で除去されきれず、製品に影響を与えてしまうとのことです。

特売プレス・吉田印刷所で使用している製本のりは、「難細裂化EVAホットメルト製本のり」というものを使っており、古紙再生過程で邪魔をしないようになっております。興味のある方は、ご相談ください。

(担当:よっくん)

ブックマークする

コメント

ちょっとした疑問です。

ものすごい量のホッチキスの芯が集まりそうなのですが、除去されたホッチキスの芯はその後どうなるのでしょうか。これもリサイクルされるのでしょうか。

こちらの手元の資料の限りではわかりかねますが、不純物を再生パルプとの重さの違いを利用して沈殿させる仕組みとなっていることから、ホチキスの針以外の不純物も一緒に沈殿することとなります。

リサイクルという観点からすると、パルプを分離させるために、紙製品を溶解してパルプ成分のみを集めることと同様、ホチキス針をリサイクルするためには、ホチキス針のみ分離させるようにしないといけないわけですから、様々なコストを考えると、ホチキス針のリサイクルは行われていないのではないでしょうか。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://dtppdf.blog91.fc2.com/tb.php/138-5cccc244

当社のコンテンツへ


当社コンテンツの注目度

吉田印刷所・特売プレスのはてなブックマーク数 www.ddc.co.jp
特売プレスblogのはてなブックマーク数 blog/Support
DTP関連掲示板過去ログのはてなブックマーク数 bbs/PastLog
DTP・印刷用語集のはてなブックマーク数 blog/Words
PrintJapan.comのはてなブックマーク数 PrintJapan.com
dtppdf.blog91.fc2.comのはてなブックマーク数 ココ

→注目度とは??


広告


プロフィール

特売プレス(印刷会社)

Author:特売プレス(印刷会社)
FC2ブログへようこそ!



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。