こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

印刷業で使用しているソフトウェア群の中でも重要なソフトを作っているアドビシステムズさんが、開発途中版のソフトウェアを一般のユーザーに使ってもらい、不具合をフィードバックして製品出荷までに品質を向上させる、「アドビプレリリースプログラム」を開始しています。

Adobe - アドビプレリリースプログラム

(情報提供元:アドビプレリリースプログラム(ベータテスタの公募)が始まりました。 - 名もないテクノ手

アドビシステムズさんは以前からも「アドビプレリリースプログラム」を実施していたのですが、一般募集はしていませんでした。どうすればプログラムに参加できるかも不透明であり(私が参加したときは、すでに参加している人から紹介してもらう、というものだったと思います)、ソフトウェアの品質向上に役立ちたいというたくさんのユーザーがいるのにもかかわらず製品に生かせていなかったのだと思います。

今回、プレリリースプログラムを一般ユーザーから公開で募集することになりましたので、意欲のある方はぜひ参加されるといいのではないでしょうか。以前と同じであれば、ちゃんと日本語で不具合レポートが出せるはずです。

アドビシステムズさんのソフトは、出荷された後ではサポートに電話して不具合だと認められても、修正はすぐにはされないことが多いですから、出荷前にどんどん不具合を指摘して直してもらいましょう!
スポンサーサイト

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

先日会社のPCが新しいPCになったのですが、OSがWindows XPでした。そんな中、業務中社内の別の個所に行くことが増えたので、その間PCを休止モードにしておきたいと思い、キー操作でどうにかできないかと考えました。

Windows XPで休止モードにするには、[Win]→U→H の順番でキーを押します(キーコンビネーション)。

覚えにくいようですが、Uは、shUtdownのU、Hは、「冬眠」を意味するHibernationのHのことになるようですね。

休止モードは、復帰には時間がかかりますが、省電力ですので、長時間席を離れる場合は意識して使うようにしてみます。皆さんもいかがですか?

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

文字組計算機
ページものの印刷物を作る時、版面設計といって、文字の大きさ、字送り、改行の行送り、余白などをしっかり作ります。特に、新しい書籍のシリーズを起こすときは、一番最初の版面設計はとても慎重に作りこみます。

この版面設計は、基本的に文字の大きさを単位として計算されますので、電卓でいろいろな掛け算をしてやっと数値が決まり、それをページレイアウトソフトに設定する、なんてことが行われています。

その手間を軽減できる、iPhone用アプリが紹介されていました。

「Q数」指定をptやmmに一瞬で変換! デザイナー必携のiPhoneアプリが登場 | クリエイティブ | マイコミジャーナル

オブラゴンは、組版における指定表現「Q数」を現在主流のptやmm表示に一瞬で変換するiPhone/iPod touch用アプリ「文字組計算機/MojiKumiCalculator」をApp Storeにて発表した。価格は無料。


とのこと。

私の携帯電話は残念ながらGoogleケータイで、iPhoneではないので今回のアプリは使えないのですが、印刷物制作に従事している人はiPhoneユーザーは多いと思いますので、使ってみられたらいかがでしょうか。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

吉田印刷所では「DTPサポート情報ブログ」というブログを以前から開設しており、吉田印刷所に限らずDTPのノウハウをブログ形式で掲載してまいりました。また、用語集もブログで用意しております。

DTPサポート情報ブログ(編集・制作・印刷お助け情報)
DTP・印刷用語集ブログ(編集・制作・印刷お助け情報)

実は、このブログ、最近更新頻度が高くなってきているのをご存知ですか?

というのも、社員みんなで考えて、みんなでDTPサポート情報ブログの原稿を考えているのです。

面白いと思ったのは、エクセル2007でさまざまな効果を使い絵を描くシリーズです。

こんな絵をエクセル2007で書けます!



[5026][Excel]エクセル2007(Excel 2007)で図形と図形を組み合わせてオリジナルの図形を作る

用語集では、「ストループ干渉」というのがありました。私は知らなかったんですが、「赤信号は『止まれ』と思い込んでいると、実際には『進め』と書いているのに、赤色に引きずられて止まってしまう」ということのようです。



[9220][用語]【ストループ干渉】【ストループ効果】

端的に言うと、色の持つ意味にあった表現を心がけるだけでデザインの効果が向上するということなのだと思います。

他にも、これからさまざまな情報が掲載されていくことになると思います。私も、何か書きたくなってきました。

更新をチェックするには、RSSの購読機能が便利です。対応しているソフトをお持ちである、またはフィードリーダーサービスに登録される場合は、次のアドレスをご利用ください。

DTPサポート情報 RSS:http://blog.ddc.co.jp/mt/dtp/index.rdf
用語集 RSS: http://blog.ddc.co.jp/mt/words/index.rdf

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

印刷物を構成する文字の書体のことを、フォントと言いますが、フォントの情報は、一般の方からはいささかマニアックとみられているのか、一般のテレビ番組で放送することはあまりありません。

ところが、マニアックなテーマで番組を作ることで有名なタモリ倶楽部という番組で、フォント特集をするそうです。

お笑いナタリー - 今週の「タモリ倶楽部」は“フォントにあった怖い話”

今回の放送テーマは、「知られざる書体の世界 フォントにあった怖い話」。劇団ひとりのほか、ゲストに松尾貴史、眞鍋かをりを迎えて、出版・印刷業界などで使用されている“フォント”にまつわるさまざまなエピソードを紹介していく。

放送日は、キー局のテレビ朝日がある関東広域圏では11月13日深夜となっています。この番組は、地方によって放送日がまちまちな番組で、他の地域の方は、次のリンクを参照してください。

タモリ倶楽部放送状況

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

Mac OS X 10.6 Snow Leopard package

Mac用基本ソフト(OS)の最新バージョン、「Mac OS X 10.6 Snow Leopard」のアップデート(v10.6.2)がAppleさんから公開されています。

Mac OS X v10.6.2 アップデートについて

アップデートは、画面左上のアップルメニューの中にある「ソフトウェアアップデート」を選択することで自動的にインターネットからアップデートファイルを取得、実行されます。

このブログでも以前取り上げました

Mac OS X 10.6 Snow Leopardにて特定操作によりユーザーデータが消えてしまう障害が報告されています

という問題点に対し、

アップデートの内容

全般的な動作の修正は以下に対処しています。
ゲストアカウント利用時にデータが削除される問題
システムが予期せずログアウトすることがある問題

となっていますので、対策がなされていると思われます。

ほかにも、様々な修正がされているので、せっかく新OSにしたのに調子が悪くて、結局古いOSに戻してしまった、なんていう方は、修正点を確認されて、新OSにチャレンジしてみてはいかがですか。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

DTP Booster 009(Tokyo/091208)(2009年12月8日、デジタルハリウッド本校セミナーホールで開催)

当社吉田印刷所は、PDFの出力方法がまだ確立していなかった時期からPDFでの印刷データの受付を開始しており、いまではPDFによる入稿がかなりの比率を占めるようになりました。

その過程で、参考にした情報源の一つとして、RIPベンダの大日本スクリーン製造株式会社様のRIP製品「Trueflow」の出力情報「Trueflow出力の手引き」があります。

Trueflowは、PDFに対応したワークフローRIPとして登場しましたが、この製品で出力できるPDFをどのように作るか、という情報源が「Trueflow出力の手引き」というPDF文書でした。このPDF文書は、TrueflowというRIPに合わせて記述されている個所もありますが、基本的にはアプリケーション側から印刷用のPDFをつくるときのアプローチにページを割いて説明がされており、Trueflowではない他社のRIPを使うときや、RIPを特定しないで印刷用PDFを作るときにも使える情報源となっています。

今回、DTP系のセミナーイベント、「DTP Booster 009(Tokyo/091208)」にて、「Trueflow出力の手引き」執筆者の方のセミナーがあるということなのでご紹介いたします。

DTP Booster 009(Tokyo/091208)(2009年12月8日、デジタルハリウッド本校セミナーホールで開催)
DTP Booster 009(Tokyo/091208)

東京のお茶の水で2009年12月8日に行われる有料セミナーとなっています。

出力できるPDFに関する相談は、私ども吉田印刷所にされても当然結構なのですが、上記セミナーで直接RIP開発者の講義を受けるというのもいいのではないでしょうか。

さんざんPDFの安定出力に悩まされた私も参加したいです。

ちなみに、上記ページの講師の松久氏のプロフィール欄に登場している「GetThePicture」というOPIシステムを使うと、QuarkXPress 3.3Jの入稿データの画像部だけをJPEGエンコーディングDCS形式に保存してGTPサーバに保存、生成されたLowResファイルをQuarkXPressにリンクしなおすことで、JPEGエンコーディングEPSの分解に対応していないRIPでも正常に出力でき、RIPへの転送量も少なくなるなどのメリットがありました。これにより、まだ国内で普及がほとんど進んでいなかった菊全版CTPセッターでポスターを製版するときにとても重宝しました。




PDFの印刷のご相談は、特売プレス・吉田印刷所で!

印刷通販特売プレス

当社のコンテンツへ


当社コンテンツの注目度

吉田印刷所・特売プレスのはてなブックマーク数 www.ddc.co.jp
特売プレスblogのはてなブックマーク数 blog/Support
DTP関連掲示板過去ログのはてなブックマーク数 bbs/PastLog
DTP・印刷用語集のはてなブックマーク数 blog/Words
PrintJapan.comのはてなブックマーク数 PrintJapan.com
dtppdf.blog91.fc2.comのはてなブックマーク数 ココ

→注目度とは??


広告


プロフィール

特売プレス(印刷会社)

Author:特売プレス(印刷会社)
FC2ブログへようこそ!



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。