こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

DTP Booster 005(Tokyo/090827)(2009年8月27日、大塚商会セミナールームで開催)DTP Booster 006(Tokyo/090915)(2009年9月15日、デジタルハリウッド本校セミナーホールで開催)

昨日(2009/8/27)、DTPに関するセミナーイベント「DTP Booster 005」が東京で開催されました。

今回はInDesign特集ということで、印刷物のなかでも、特にページ物を制作するときに使われるソフト、Adobe InDesignのスペシャリスト達の講演となりました。

主催者様のWebでは、当日の様子が掲載されています。

DTP Booster 005(Tokyo/090827)(2009年8月27日、大塚商会セミナールームで開催)

当日参加されたブロガーのみなさんが書かれたまとめエントリーが出ています。



今回のDTP Boosterは大変内容が濃いものだったようで、制作の仕事もさせていただく機会がある私も、参加してみたかったですね!

続きを読む »

スポンサーサイト

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

昨日は、夏の甲子園(第91回全国高校野球大会)決勝戦で、新潟県の日本文理高校が、愛知県の中京大学付属中京高校と対戦し、9−10と敗れはしましたが、新潟県勢初の甲子園準優勝となり、県民は大いにわきました。

特に、9回の日本文理の攻撃、2アウトになりながらも驚異的な粘りで1点差まで迫る大健闘は、各報道機関のニュースにも取り上げられ、むしろ優勝した中京大中京高校よりも扱いが大きい記事もあったようです。

今まで新潟では、甲子園の大会はどんなチームが出場しても「初戦突破」が目標、という雰囲気があったのですが、今後は、甲子園大会優勝と言う目標に向かい、さらなる活躍が期待されるところです。

県勢初の準優勝、新聞社は号外も出したということです。

【新潟】高校野球:「輝く準優勝」
【新潟】高校野球:日本文理の新聞号外(新潟日報)

号外なんて滅多に見ないですよね! やはり新潟県的には歴史的な出来事だったと思います。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

吉田印刷所では、自社開発のWebファイル送信システムにより、お客様のパソコンから吉田印刷所へインターネットで印刷データを入稿できるようになっています。

その際、メールアドレスに関しては、正確に入力してくださいますよう、お願いいたします。

ファイル送信が終わりますと、入力したメールアドレスへ、ファイル送信が終了したというメールが配信されたことで、確実にファイルが送信されたことを通知しております。

また、入力されたメールアドレスは、弊社から連絡を取らせていただくときに利用します。弊社から送信したはずの校正のPDFデータが届かないというので、調査しましたところ、入力いただいていたメールアドレスが間違っていたということもありました。

吉田印刷所・特売プレスは、データに問題があったときには、すぐにお客さまに連絡を差し上げ、お客様の意図しない仕上がりの製品を生産しないよう努めております。円滑に連絡ができるよう、オンラインフォームにおけるメール欄のご入力につきましてはご確認いただきますよう、お願いいたします。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

お盆の休暇が終わりまして、弊社は2009年8月17日より営業を開始しております。

さて、お盆休み前に、こんなニュースが入ってきました。

三菱化学メディア 12月末をもってMOディスクの販売終了 - はてなブックマークニュース

DTP・印刷分野で、データ入稿メディアとして広く使われてきた、MOディスクの製造がどんどん縮小されてくとのことです。

弊社は、印刷通販の会社として、全国どこからでもご発注をしていただけるように、データ入稿の手段として、オンライン入稿を推進してまいりました。その結果、宅配便送付によるメディア入稿は激減しており、日によってはメディア入稿が無い日もあるぐらいになりました。

メディア入稿は、DVD-R入稿とCD-R入稿とMOディスク入稿の3種類がほとんどです。このうち、DVD-R入稿は、データ容量がとても大きいメディアである特徴から、Mac OS Xでの画像が多いDTPデータであることが多いです。また、CD-R入稿は、Mac OS 9の時点で記録ができるようになっていますので、Mac OS 9/Mac OS X双方のデータ入稿に利用されています。MO入稿は、Mac OS 9以前機種からのデータ入稿に利用されている印象です。

吉田印刷所では、MOディスクでの入稿も受け付けております。特売プレス(規格商品)であれば、ご発注の際に、入稿方法を選択できます。また、発注書の送付であれば、発注書に入稿方法を選択する欄がございますのでそちらでご指示願います。

[印刷通販]ポスター印刷 チラシ印刷 冊子印刷 カタログ印刷~特売プレス

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 



株式会社吉田印刷所は、2009年8月13日~8月16日は休業となります。

お客様におかれましては、事前にアナウンスを差し上げていました休業スケジュールに関してご理解をいただき、お休みをいただけることとなりました。

オンライン入稿サーバにつきましては休業期間中も稼働していますので、ご入稿いただける体制となっております。

お盆休み明けは8月17日より営業いたします。つきましては、変わらぬご愛顧の程、宜しくお願いいたします。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

吉田印刷所と言えば、PDF入稿。入稿データのかなりの数がすでにPDFデータとなっていて、継続的にご利用いただいているお客さまも、DTPソフトの制作データ入稿から、PDF入稿に移行されていたりします。

DTP制作データ入稿からPDF入稿に切り替えていただけている理由として、

  • 通販印刷「特売プレス」メニュー料金にてPDF入稿を安く設定している
  • PDF入稿の、入稿前に仕上がりが確認できる・データの渡し漏れがない、というメリットを理解していただいている

というものと同時に、「PDF/X-1a・PDF変換手順書」にてお使いのソフトからのPDF保存・変換手順を分かりやすく説明している、ということも挙げられると思います。

このたび、その変換手順書が最新版になりましたので、ご案内いたします。

続きを読む »

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

印刷物を制作するためのソフトがたくさん詰まった、Adobe Creative Suite CS4の特別価格販売キャンペーンが始まりました。

アドビ、「Creative Suite 4」を特別価格で提供するキャンペーンを開始 - ITmedia +D PC USER

アドビ システムズはこのほど、統合グラフィックスソフト「Creative Suite 4」を特別価格で提供する期間限定キャンペーンを発表した。

 実施期間は8月1日から9月30日までの2カ月間で、同社直販「アドビストア」にて「Adobe Creative Suite 4」統合製品が通常より10%値下げして提供される。


とのことです。

現時点のAmazon.co.jpでの価格も比較できるように下表に掲載しておきます。

製品名旧アドビストア価格アドビストアAmazon.co.jp
Adobe Creative Suite 4 Design Premium 日本語版 製品版298,200円(7月31日までの旧価格)224,910円(新価格+10% Offキャンペーン、実質25%Off)196,080円(34%Off)
[Mac][Win]
Adobe Creative Suite 4 Design Premium 日本語版 特別提供版(単体製品から)249,900円(7月31日までの旧価格)178,605円(新価格+10% Offキャンペーン、実質29%Off)156,520円(37%Off)
[Mac][Win]

Amazon.co.jpのほうが値引き率が高いですが、アドビストアの販売では、ダウンロード販売が選べますので、かさばるパッケージの取り扱いに困ることもありません。なお、Amazon.co.jpでの販売は、安い商品を自分で選びだして購入する必要があります。

用途に応じ適切な商品を購入されるといいのではないでしょうか。

アドビストア 夏の宝島2009

当社のコンテンツへ


当社コンテンツの注目度

吉田印刷所・特売プレスのはてなブックマーク数 www.ddc.co.jp
特売プレスblogのはてなブックマーク数 blog/Support
DTP関連掲示板過去ログのはてなブックマーク数 bbs/PastLog
DTP・印刷用語集のはてなブックマーク数 blog/Words
PrintJapan.comのはてなブックマーク数 PrintJapan.com
dtppdf.blog91.fc2.comのはてなブックマーク数 ココ

→注目度とは??


広告


プロフィール

特売プレス(印刷会社)

Author:特売プレス(印刷会社)
FC2ブログへようこそ!



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。