こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

「イラレの鬼」というソフト、知っていますか? 「イラレ」とは、イラストレーターを略してこのように呼ぶそうで、アドビシステムズ様のIllustratorという、印刷物の原稿を作るのによく利用されているソフトの補助をするソフトです。

どんな補助をするかというと、Illustratorで原稿データを作るとき、画像データや図版データは、別のファイルが用意して、それをIllustratorの用紙画面上に配置する、ということがよくやられています。そして、原稿が完成して、印刷会社に入稿するときは、使用した画像データや図版データが不足することなく同梱する必要があるのですが、イラレの鬼は、配置されている画像類を1カ所にまとめてくれるので、とても便利なのです。

■イラレの鬼MX(Macintosh / 文書作成)
http://www.vector.co.jp/soft/mac/writing/se265240.html

さて、イラレの鬼は、Mac用でしたが、Windowsでは、以下のものがあります。

■EPSとAIファイルのバージョン識別ツール
http://www.trojanbear.net/omake.htm#epsid
(元ネタはDTP駆け込み寺過去ログ保管庫:winのイラレで画像収集にて)

また、最近、GIGAZINEというインターネットのニュースサイトにて、Illustratorのスクリプト特集がされており、その後、イラレの鬼のようなスクリプトを作られた方がいました。

■イラレの鬼みたいなものが欲しくてつくった。後悔はしてない - しゅみたん(趣味を探すよ鹿児島で
http://omi.potika.net/blog/119.html

これらを使い、入稿後「ファイルが足りない」というようなことが無くなるといいですね。印刷会社としても、とてもありがたいです。



なお、特売プレスでは、PDF入稿をお勧めしており、上記の様なファイルの入稿し忘れが防げるだけでなく、Illustrator入稿よりもお値段が安くなっています(一部商品を除く)。ぜひご検討ください。

■特売プレス
http://www.ddc.co.jp/tokupre/index.html
スポンサーサイト

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

Adobe Creative Suite CS4 Web
今週(2008/9/24)、印刷業界で使われているAdobe製ソフトを含む製品群、Adobe Creative Suiteの最新版、Adobe Creative Suite 4が発表されました。

「Adobe Creative Suite 4」発表、ワークフローを大幅改善 | クリエイティブ | マイコミジャーナル

アメリカでは、2008/10/10発売とのことです。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

Adobe Illustrator CS2 icon

DTPソフトとして使われている、Adobe IllustratorのCS2 Mac版において、脆弱性が発見されたと、ITMediaにより報道されています。

Mac版のIllustrator CS2に深刻な脆弱性 - ITmedia News
 米Adobe Systemsは9月16日、Mac版のIllustrator CS2に深刻な脆弱性が見つかったとしてアドバイザリーを公開した。Adobeによると、脆弱性はMac版のIllustrator CS2に存在する。CS3や次期リリースのCS4には影響しないという。

 問題を悪用されると、攻撃者がユーザーをだましてIllustratorで悪質なAIファイルを開かせることで、任意のコードを実行できるようになる。なお、この脆弱性が実際の攻撃に使われているとの報告は現時点で入っていないという。

 脆弱性修正パッチはまだ未公開。Adobeはユーザーに対し、一方的に送られてきたファイルや不審なファイルには十分注意するよう呼びかけている。

いままで、Acrobatでは、このような脆弱性が過去何度も発見され、そのたびに修正がされてきました。

今回は、Mac版Illustrator CS2限定ですので、使用ユーザーはAcrobatと比較して少ないとはいえ、業務で使っているソフトですから、使わないというわけにもいきません。

日本のアドビシステムズさんから、この件に関する発表がホームページでなされていないようですし、注意を促すメールが来ているという話しも聞きませんので、日本国内においては積極的に注意喚起がなされていないという印象があります。

アドビシステムズさんには、早く信頼できる情報を提供していただき、どのようにしたらIllustrator CS2のデータを問題なく扱えるか、発表していただきたいです。

追記:
次回更新予定は9月23でしたが、23日は祝日のため、9月26日更新になります。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

日本の印刷機材展といえば、IGAS(アイガス)と、JGAS(ジェイガス)があり、IGASは4年に1回の開催の国際展示会です。IGASが開催されない年はJGASが開催されていたわけですが、実は、JGASの主催が2団体ありまして、そのうちの1団体が主催する展示会が、今回からPRIMEDIX TOKYOとなるとのことです。

印刷展示会PRIMEDEX TOKYO 2008:開催コンセプト
PRIMEDEX TOKYO 2008(Print Media Exhibition TOKYO 2008)は、印刷産業が多様なメディアと融合しつつ社会の健全性に配慮した先端の情報産業であることを標榜し、最新の印刷システムおよび関連ソフトウェアなどの印刷技術の展示と、印刷・関連会社間のコラボレーション促進支援を通じて業界発展に繋げることを目的とし、また、そこに貫く環境対応や人へのやさしさ・思いやりを業界内外に訴求してまいります。

印刷展示会PRIMEDEX TOKYO 2008・印刷メディアの未来が見える印刷イベント
JGAS2006からPRIMEDEX TOKYO 2008へ
2006年9月に開催したJGAS2006より名称変更しました。今後、印刷機材団体協議会主催のIGAS、JGASと1年おきでPRIMEDEX TOKYOを開催します。

とのことです。

よって、

-----------
2003年 IGAS 2003
2004年 JGAS 2004
2005年 JGAS 2005
2006年 JGAS 2006
-----------
2007年 IGAS 2007
2008年 PRIMEDEX TOKYO 2008
2009年 JGAS 2009
2010年 PRIMEDEX ?
-----------
2011年 IGAS 2011


となりそうです。


今年開催されるPRIMEDEX TOKYO 2008は、

会期:平成20年9月18日(木)~20日(土)
会場:サンシャインシティ コンベンションセンター 展示ホール(A・B・C・D)

となっていますので、印刷機材や、ソリューションに興味があり、ご都合がつく方は行かれれてみてはいかがでしょうか。


■PRIMEDEX TOKYO
http://www.primedex.jp/

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 


吉田印刷所が展開する印刷通販サービス「特売プレス」にて、新メニューをご提供できることになりましたので、ご紹介します。

  • A1ノビサイズポスター印刷
  • 中吊りポスター印刷
  • 短冊・スティックポスター型

弊社Webサイトでの情報はこちら。

■A1ノビサイズポスター印刷・中吊りポスター印刷(短冊・スティックポスター型)を開始しました
http://blog.ddc.co.jp/mt/news/archives/20080905-122500.html

A1ノビポスターは、印刷会社様であと加工していただくのに便利な商品となっています。

中吊りポスター印刷(短冊・スティックポスター型)は、今まで規格サイズでの提供であったポスター製品のバリエーションとして企画し、印刷用紙を縦長に2等分したサイズの製品になりました。

是非ご利用ください。

※「スティックポスター」は株式会社アクアプラスの登録商標です。

追記:
次回更新予定は9月12日でしたが、担当が休暇のためお休みいたします。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

ACP_PDF_128x128.gif

ここ数日、PDF入稿に関して、ホットな話題があります。

InD-Board 単ページのPDF書き出しについて

上記掲示板の情報によりますと、PDF入稿において、1つのPDFに1ページだけのPDFにして、複数のPDFファイルとして入稿するように言われたということのようです。

これに対し、ネット上で様々な意見が出ています。

■PDFを1ページごとに書き出す - 名もないテクノ手
http://d.hatena.ne.jp/seuzo/20080904/1220458928
勉強部屋さんで少し話題になりました。へぇー、みんなどこも単ページで面付けやってるの? ちょっと驚いたワ。

■実験る~む デジタルデータをアナログ風に面付けすることの意味
http://dslabo.blog4.fc2.com/blog-entry-1313.html
デジタルデータ、というか、ページデータとしては「それちょっと危険なのでは」という考えも実は出てきます。

それでは、弊社に関してはどうなのかというと、弊社特売プレスにご入稿していただく場合は、PDFは複数ページのままで問題ありません

弊社では、2000年よりPDF入稿に対応を始めました。今年は2008年ですので、丸8年の実績があります。その中で、さまざまPDFに対応してまいりましたので、PDFが複数ページであっても問題なく対応できます。ご安心ください。

PDF入稿なら、吉田印刷所/特売プレスをご用命ください。

■特売プレス
http://www.ddc.co.jp/tokupre/index.html

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

インターネットの不特定多数のユーザーがアクセスされることを利用し、アンケートに参加してもらえるサービスがあります。今回は、livedoor リスログにて、DTP関係のアンケートがあるのを見つけたので、ご紹介します。

DTPにまつわるアンケート一覧 - livedoor リスログ
http://lislog.livedoor.com/t/DTP


ここでまとめられているアンケートは、

  • DTP・印刷でよく使うAcrobatランキング
  • DTP・印刷でよく使うInDesignランキング
  • DTP・印刷でよく使うQuarkXPressランキング
  • DTP・印刷でよく使うPhotoshopランキング
  • DTP・印刷でよく使うIllustratorランキング
  • よく使うDTPソフトウェアランキング
  • 好きな和文フォントは?100選

となっており、普段からDTPになじんでいる人や、これからDTPに取り組もうとする人にも役に立つアンケートになっています。

ログインしなくても投稿できますし、もしblog等をお持ちでしたら、自分のblogにもアンケートを貼り付けることができるようになっていますので、blogのネタにもいいかもしれませんね。

当社のコンテンツへ


当社コンテンツの注目度

吉田印刷所・特売プレスのはてなブックマーク数 www.ddc.co.jp
特売プレスblogのはてなブックマーク数 blog/Support
DTP関連掲示板過去ログのはてなブックマーク数 bbs/PastLog
DTP・印刷用語集のはてなブックマーク数 blog/Words
PrintJapan.comのはてなブックマーク数 PrintJapan.com
dtppdf.blog91.fc2.comのはてなブックマーク数 ココ

→注目度とは??


広告


プロフィール

特売プレス(印刷会社)

Author:特売プレス(印刷会社)
FC2ブログへようこそ!



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。