こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

The InDesign Conference 2008 in TOKYO

アドビシステムズさんが販売しているDTP用ソフト、InDesignに関する大きなイベント、「InDesignコンファレンス2008 東京」が7月7日~9日にかけて行われるということです。

InDesignコンファレンス2008 東京

講師の方々は、InDesignに関する造詣が深く、講演の演目を拝見しましたが、InDesignを使っているユーザーの方にはとても参考になると思いました。

有料のイベント(1日券7,000円、3日券15,000円)ですが、InDesignに興味があり、ご都合がつくのでしたら、参加してみてはいかがでしょうか。

続きを読む »

スポンサーサイト

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

Data Lost

現在、Mac OS X 10.5.3(現時点での最新バージョン)と、Photoshop CS3の組み合わせで、ネットワークボリューム上のファイルに上書き保存するとファイルが壊れる問題が出ているようです。

Adobe Japan User to User forums - MacOS10.5.3アップ後の不具合

これを受けて、アドビシステムズ様からサポート情報が発行されています。

[233979]Mac OS X 10.5.3で、ネットワークサーバに保存したファイルを開けない(Photoshop CS3)

対処法も書いてありますが、現時点では、ネットワークボリュームのファイルを、Finderを使い一度Macへコピーし、コピーしたもので作業、保存し、FinderでMacからネットワークボリュームに書き戻す、という方法をとる必要があるようです。

作業中のファイルを壊してしまうと大変なことになると思いますので、取り急ぎお知らせしました。

アドビシステムズ様のホームページには、サポートデータベースに今回のような重要な情報が出ることがありますので、日頃からご確認されているといいかと思います。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

Recycle-Tag

紙は、1枚ずつだと使いにくいですから、大抵は何かでまとめて使いますよね。たとえば、ホチキス(ステープラー)で、ガッチャンと留めることはよくやられています。

しかし、ホチキスで留めてしまった紙を古紙リサイクルにそのまま出してしまって、いいものなのでしょうか。

続きを読む »

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 



弊社で提供している、PDFフォント○×チェッカーによる、2008年4月期の、PDFチェック状況です。

上位10位まで表示しています。

「○」フォント埋め込みが成功したPDFを生成したソフト

Creator件数%
Adobe Illustrator26119.5%
PScript5.dll20115.0%
Adobe InDesign19914.9%
(不明)13610.2%
PageMaker503.7%
Word 用 Acrobat PDFMaker443.3%
QuarkXPress413.1%
FrameMaker392.9%
PrimoPDF382.8%
Xelo PDFLibrary251.9%
(その他)30322%
合計1337


「×」フォント埋め込みが失敗したPDFを生成したソフト

Creator件数%
(不明)22432.0%
PScript5.dll11917.0%
Microsoft Office Word 2007426.0%
Adobe Illustrator385.4%
Word 用 Acrobat PDFMaker385.4%
Xelo PDFLibrary304.3%
TeX233.3%
FrameMaker182.6%
Microsoft Word71.0%
PageMaker60.9%
(その他)12418%
合計669


実は、解析するにあたり、同じソフトの細かいバージョンも記録されているので、どう集計するか試行錯誤しているところだったりします。

ご参考にしていただければ幸いです。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

InDesignCS3.gif
ページレイアウトソフト(本をパソコン上で作るための設計ソフトのことです)としてメジャーなInDesignというソフトウェアがありますが、このソフトウェアは、普段使う分にはあまり影響しないものの、細かい点にいろんな不具合を抱えたままになっていることでも知られています。

今回は、InDesign CS2からCS3で、問題が直っている項目をまとめた頁をご紹介します。

InDesign CS2→CS3で修正された問題 まとめ - ぴーぷーぶろぐ - Yahoo!ブログ


現在15項目掲載されています。こんなにあったんですね!

なお、特売プレス・吉田印刷所でも、InDesignの情報を用意しています。
InDesign 関連:DTPサポート情報

データを受け取る印刷会社の立場としてまとめています。ご参考にしていただければ幸いです。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

ci.gif

今日は、印刷物の制作現場で便利なWebツールを紹介します。


日本語文章校正ツール - フリーで使える表現チェック・文字校正支援ツール

文章の問題点をワンクリックで簡単チェック

文中に言葉の間違いや不適切な表現などが含まれていないか調べます。最終チェック時のあら探しに最適なツールです。公開前・納品前の校正作業にお役立てください。ブログの編集画面から直接チェックすることも可能です。

以前、文章の表記統一支援Webツール、原稿チェンジャーを紹介しましたが、今回は、校正をしてくれるサービスです。

ワープロソフトをお使いの方ならご存じかもしれませんが、校正機能が付いていて、文章を解析し、日本語として違和感のある部分を指摘してくれるのですが、その機能がインターネット越しにWebブラウザで利用できます。

校正機能自体は、検索サービスのYahoo! が提供しているものです。

使い方は、テキストボックスに、チェックしたいテキストを貼り付けして、「上記の内容でチェック」ボタンを押します。

下の例は、弊社で先日公開した「PDFフォント○×チェッカー」のプレスリリース文章を校正してみたものです。

japaneseproofreader-01-s.jpg
(クリックで拡大)

さすがに、プレスリリース送付前に校正を重ねただけあって、あまり校正箇所を指摘されていないと思いますが、いかがですか?



利用における注意事項や、運営者の情報はこちら。

ご利用方法・ご利用規約 - 日本語文章校正ツール

ご利用に際しては、勤務先のセキュリティポリシーなどに抵触しないことを確認、Webツールサイトでの注意事項を確認し、利用者の責任でお願いいたします。

弊社で提供しているPDFフォント○×チェッカーも、Webツールの一つですので、是非ご利用ください。

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

Recycle-Tag

吉田印刷所は、社内で使うプリンタ用紙は、使えるならばなるべく裏紙を使用するようにしています。

裏紙というのは、紙の片面が既に印字されてしまっている用紙のことなのですが、プリンタの種類により、裏紙が使用できないプリンタであったり、他のプリンタで使った裏紙は使わない方がいいとされていたり、使い分けが大変です。

みんなで作る地球のあした、企業発“巻き込みエコ”最前線:第2回 “裏紙問題”を考える――プリンタに使っていいの? 悪いの? - ITmedia Biz.ID

によりますと、

 まとめると、最低限の原則として「両面機を使う」ほうが良さそうだ。しかも、メーカーの異なるプリンタで印刷した裏紙は使わないほうがいいし、一度使った紙や古くなった紙の場合は紙詰まりの問題もある。いやはや、裏紙を使うのは思いのほか大変だ……。


とあります。印刷会社で使っているようなカラーコピー機を利用したプリンタは特に、カラートナー定着用のオイル成分が問題になりそうです。

続きを読む »

Acrobat 9発表

このエントリーを含むはてなブックマーク del.icio.us livedoor Clip Buzzurl

こんにちは! 特売プレスの担当「よっくん」です。

 

acrobat9.jpg

アドビシステムズさんから、Acrobat 9が発表されました。

acrobat9site.jpg
Adobe - Adobe Acrobatファミリー: PDFファイルの作成、PDFファイルの編集、PDFからWordへの変換、PDFから文書への変換

PDFを生成したり編集したりする機能では、Acrobat 7でおおむね完成しており、Acrobat 8では、PDFを利用したビジネスソリューションの提案がされてきましたが、「つたえる、を、あたらしく。」というコピーを付けたAcrobat 9は、更にビジネスに横たわるコミュニケーションの問題を解決できるバージョンになっています。

以下のレポートが参考になると思います。

【レポート】Adobe Acrobat 9登場! - ファイル同梱、アンケート集計などの機能を搭載 (1) ドキュメントの表現力が大きく向上 | 経営 | マイコミジャーナル

【レポート】Adobe Acrobat 9登場! - ファイル同梱、アンケート集計などの機能を搭載 (2) アンケート自動集計、画面同期で業務効率化を支援 | 経営 | マイコミジャーナル

Acrobat 9により、PDFは「紙の電子版」という枠を超えた、仕事を便利にしてくれる道具になろうとしているように感じました。特に、PDFの中に動画を埋め込むのがより容易になっているということで、印刷用途のPDFとは別のものが更に普及するのかもしれません。

また、製品発売に先行してテスト公開されているacrobat.comというサイトは、PDFをオンラインに公開できるサイトなのですが、このサイトで公開したPDFは、Acrobat Readerをインストール必要がないとのことで、PDFをより活用できるようになっていることも注目です。

PDFによる印刷データ入稿をお勧めしている弊社としても、新しいAcrobatの動きは気になるところです。現状は、弊社の推奨保存設定によりPDF保存をお願いいたします。

[1137][PDF]DTP・印刷のためのPDFデータ入稿・PDF変換について(概要)

当社のコンテンツへ


当社コンテンツの注目度

吉田印刷所・特売プレスのはてなブックマーク数 www.ddc.co.jp
特売プレスblogのはてなブックマーク数 blog/Support
DTP関連掲示板過去ログのはてなブックマーク数 bbs/PastLog
DTP・印刷用語集のはてなブックマーク数 blog/Words
PrintJapan.comのはてなブックマーク数 PrintJapan.com
dtppdf.blog91.fc2.comのはてなブックマーク数 ココ

→注目度とは??


広告


プロフィール

特売プレス(印刷会社)

Author:特売プレス(印刷会社)
FC2ブログへようこそ!



Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。